優っくりデイサービス喜多見
トップページ > 優っくり村喜多見 > 優っくりデイサービス喜多見 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/05/13 16:31

芸術は爆発だ!臨床美術の巻~

お疲れ様でございます。なべちゃんです。

今日は月に一度のビッグイベント、taji先生による臨床美術です。
月に一度ボランティアで来て下さり、皆さんの内に眠る創造力を刺激し、その感性を呼び起こして下さるのです。

さて今日のテーマは・・『新たまねぎに見る春の息吹』です。


「だいぶ暑くなって来ましたが、春を見送るのはまだ早いってことでもう少し皆さんで春を味わいましょう」と先生。

まずはたまねぎをよく見て観察。そこから感じるものを具現化していくのです。
たまねぎの内なる声を聴いたと思ったら皆さん目をカッと見開き、あとは一心不乱、筆を走らせます。
スタッフがそばに付きましてフォローしていきます。

さぁ、完成したようですよ。

 

「子供のいたずらみたいで恥ずかしいわ」とおっしゃっていたお二人も・・・

ふたを開ければこのダイナミックオニオン!

 

さて、完成した作品をキャンパスに集めたらtaji先生による講評です。聴き入るアーティストたち。

皆さん自分の作品の番になると恥ずかしがりながらも嬉しそうです。
利用者様の作品の肝になる部分をすぐさま見つけ出す先生のお話は面白くて的確です。
「世界旅行に行って来た帰国子女みたいなたまねぎ」「たまねぎの繊維の奥の奥の宇宙」「同系色を静かに重ねて行く情緒」「悩まし気、からの大胆!」
などtaji語録万歳でした。

 

 

最後は作品と記念撮影。すがすがしい笑顔が仕上げた作品の満足度をよく表しています。
「とても楽しかったわ、皆さんの輪にこうして入っているだけで幸せよ」というお話が印象的でした。

先生、素晴らしい時間をありがとうございました!

 

同時進行でやまぴーシェフによるたまねぎけーき??も出来上がっていました。

おそらくやまぴーがお知らせすると思うのでお楽しみに♪

ページの一番上に戻る