優っくりデイサービス喜多見
トップページ > 優っくり村喜多見 > 優っくりデイサービス喜多見 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/11 19:04

臨床美術作品集☆☆☆

こんばんは(*^_^*) 宮本です。

さて、では早速ですが臨床美術「お皿で色遊び」の作品集です。

ご利用者様それぞれの思いやお人柄がとても滲み出ています。

是非、五感で感じとっていただければと思います。

田島先生がそれぞれの作品の講評をしてくださいます。

これが聞くも涙、語るも涙・・・・(;0;)

躍動感のある絵を描かれたY様。描いている間もリズミカルに踊りながら筆を縦横無尽に動かしていらっしゃいました。あまりに絵にエネルギーをつぎ込んでしまった為、ソファーにてくつろぎ中です(笑)

この色はどうやって出したのでしょうか・・・。というくらい、深みのある色を描き出してくださったU様。何度も何度も色を重ねながら、お好きな色だという「紫」を表現してくださっています。

伊万里焼ですか?というくらいシンプルな中にも綺麗な色合いがとても印象的な絵を描いて下さったT様。実は、この絵の中に「ひでお」という文字が書かれており、なんと旦那様のお名前だそう。そう言われて絵をよく見ると、「夫」に見えるーーーー!!夫婦愛にほっこり。

綺麗な黄緑色を即決で決められたH様。「どうしましょう~」と悩まれながらも、一度筆を下すと、そこからは大胆に曲線を描かれ、控えめなH様のお人柄としっかりとした大地のような器の大きさが感じられました。

オオトリはK様。一本一本の線がしっかりくっきり描かれ、K様の一本筋の通った力強い一面が表現されています。「フランスみたい!」「グローブに見える!」色々な形に見えてくる不思議で素敵な作品です。

実は、まだまだ他にも作品がありますが、それはまた次の機会に・・・

いつかは優っくり村ミュージアムを作りたい!!なんて壮大な夢を見る宮本でした。

ページの一番上に戻る