優っくりグループホーム喜多見
トップページ > 優っくり村喜多見 > 優っくりグループホーム喜多見 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/04/18 15:12

優っくりグループホーム喜多見に新卒職員さんが着任しました

入職式後から始まった法人事務局での研修、他事業所での研修を経て、新卒職員さんが本日、優っくりグループホーム喜多見に着任しました(写真右)。

今日からプリセプティー※として、プリセプター※の指導のもと、ご入居者さんへの実際のケアを通して、介護保険制度や認知症ケアを修得していきます。
プリセプターは、2階の頼もしいユニットリーダーが勤めます。
私たち優っくり村の認知症ケアを一緒に体現していきましょう。
これからの福祉の現場を担う若い仲間が増えて、とても嬉しいです。

ご入居者さん、ご家族の皆さん、地域の皆さん、私たちの新しい仲間、新卒職員をよろしくお願いいたします。

※プリセプターシップ(プリセプター制度)とは :
見習いの新人(プリセプティー)を先輩の現場の熟達者(プリセプター)が、一緒に現場で指導する「現場教育訓練」(On the Job Training, OJT)の制度のこと。
先輩による指導という一種の実践共同体における技能伝達という機能をもつ。

ページの一番上に戻る